【やりたいこと100のリスト】悩める30代リーマンの目標達成進捗表

100list

どーもツクイ(@tsukui7)です。

2018年8月の誕生日で33歳になりました。

いままで全力で頑張ってきたとに「思っていた場所に到達していない」「もっと頑張れたはず」と思いをめぐらせることはありませんか?

明確な目標なく、今を頑張る姿勢は大切だし欠かせないものだと思います。

しかし振り返った時に評価する軸がないため、後悔にも近い思いにかれれることになります。

未来が減っていることに気づく

30代は「未来が減っていることに気づく世代」だと思います。

なぜか?

それは33歳なったわたしがヒシヒシと実感しているから。
それだけです。

10代・20代は間違いなく今より未来が潤沢に存在しますが、今に精一杯で気づくことができなかったのだと思います。

計画を持ち、1つ1つ実現したい。

20代により多くを求め、未来が減っていることに気づいたわたしは、自分の生き方を評価できる「軸」を求めるようになりました。

そんな時、目にしたのが「やりたいこと100のリスト」です。

Blog,twitter界隈で目にしていたこのリスト。
そこで紹介されていた本も合わせてチェック、すぐに作ることに決めました。

「せっかくならコミットしたい」

ということでブログにオープンし、随時更新することにします。

非常にワイルド。同じ夢は出てこないけど、ここまで自由にやっていいんだと視野を広げてくれる1冊。
リスト作りで行き詰まった時に開くと視野が広がります。手もとに1冊どうぞ。

やりたいこと100のリスト

「コンサルタント」という肩書きで仕事をする。

自分の課題はもちろんですが、誰かの課題を解決したいという思いがあるようです。解決のプロセスを楽しく演出し、周囲がワクワクするような仕掛けを作るのが理想イメージ。

「ツクイ企画」を設立、事業主になる。

起業したい!という思いよりかは自分の事務所を持ちたいというのが正解な気がしています。

何だかんだ自家用車を持つ。

車両の購入費、保険、車検、駐車場代、ガソリン代、諸々考える月々数万単位で費用がかかる自家用車。今の生活スタイルでは必要性を感じないためタイムズのカーシェアに登録し月1で利用しています。

でも、十分な収入があったら趣味として車を持ちたいという気持ちは心の片隅にあります。
今は必要性と費用を天秤にかけ欲しいという気持ちを抑えている状態。
趣味として欲しいので買う場合、車種は何でもいいという訳ではありません。

car

↑2018年12月地点ではトヨタのハリアーがステキに見える。

両親を海外旅行に連れていく。

実は海外に出たことがない様子。

韓国、台湾ちかばでもいいので招待したい。

長く使える高級ボールペンを買う。

見た目が紳士的、できる感じの3,4色タイプ希望。

体脂肪率を15%で維持する。

33歳誕生日前。気がつけば体脂肪率21%に。

・リーゲインズ(朝食抜きを16時間プチ断食)
・摂取カロリー計算と体重維持カロリーのバランス

これだけを意識し、3ヶ月かけて現在18%台(2018年12月現在)に。次のステップは15%台。
2019年4月には達成したい。

家族で海外旅行をする。

沖縄旅行をする。

今の会社で30代の内に本部長になる。

せっかくなら出世したい。

1kg未満のラップトップPCを購入し、持ち歩く。

スキマ時間に仕事したい。
スキマ時間にアウトプットしたい。

iPad Pro 使っていますが資料作成、文章作成などのアウトプットにはPCが必要だと思います。

黒3足、茶2足 定番の革靴5セットを揃える。

Kutsu

一足の予算は3〜4万円。
スコッチグレイン、ジャランスリワヤを愛用中。
高級靴ではないけれど、質のいいものを長く使いたい。オールソール交換を経ながら、週5日を黒・茶交互に履きこなしたいと思っています。

今は黒3足なので、茶2足を買い足したい。必要な費用は約7万。

都内通勤20分のマンションを買うor借りる。

職場は近い方がいい。
一度は都心で働いてみたい。

家賃20万を払い続けられる経済力を備えたい。

札幌に住んでみたい、期間限定で。

Sapporo

妻の実家が札幌で、なかなか良いところ。
夏の爽やかさは何ものにも変えがたい心地よさ。

ミッションステーティメントを書き上げる。

「ツクイ」ブランドで仕事をする。

食器洗い乾燥機のある家にする。

自分も、嫁さんも自分の時間を持てるようにする。テクノロジーを活用する家族になる。

ルンバが走り回る家にする。

自分も、嫁さんも自分の時間を持てるようにする。テクノロジーを活用する家族になる。

ベランダをDIY、ビールを飲める空間に仕立てる。

1回は転職してみたい。

週に半日は攻めのサボタージュをしる。

月に1どは夫婦2人で食事をする。

母校の大学で講演をする。

別荘で夏休みを過ごす。(レンタル可)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です